ビジネスパーソンの英語コミュニケーションのために

ETNのカリキュラム

3.ETNのカリキュラムでの具体的な学習方法
社会言語要素とことば以外の要素

「社会言語要素」と「ことば以外にコミュニケーションに影響を与える要素」は、定型表現を習得する際に一緒に学ぶと効率的です。

ネイティブとのTutoringで、ビジネスの様々な実践的な状況を想定しながら定型表現を習得していくと同時に、状況に応じた適切(そして不適切)な語彙や表現(社会言語要素)を学んでいきます。また、コミュニケーション上のルールやマナー、ボディ・ランゲージやプレゼンテーション・ミーティングの進め方なども、実際の仕事の状況を想定したプレゼンテーションやミーティングのシミュレーションを通して習得していきます。これらについては、実践の場でなかなか指摘されないことなので、ネイティブとのTutoringで少ししつこいくらいに指摘していきます。論理的な文章の書き方や話し方、交渉術などについては、ある程度学習が進んだ時点で集中的に学ぶこととします。

「社会言語要素」と「ことば以外の要素」:ETNのアプローチ

ページトップへ戻る
ETNのカリキュラム
ETNのカリキュラム概要
ETNの考え方
ETNの学習方法
  • 語彙
  • 文法
  • 発音
  • 流暢さ
  • 定型表現
  • 社会言語要素とことば以外の要素
音読・シャドーイングの方法
  • 音読の方法
  • シャドーイングの方法
  • 多読の方法
英語学習のための脳科学入門
英語学習のための第二言語習得研究入門
英会話ETNトレーニング法
ビジネス英語定型表現byETN
英語の語源byETN
英語の発音byETN
ETN代表ブログ
facebook
LinkedIn
Google+
Twitter