/ ɔ /

発音記号の概要説明はこちら

発音方法

日本語の「オ」よりも口を縦に大きくあけ、唇をまるくして前に出すようにし、日本語の「オ」と「ア」の中間の音を、やや伸ばして「オー」と発音する。

注意点

* not /nɑ́t/ や stop /stɑ́p/、knock /nɑ́k/ などは、イギリスでは /nɔ́t/ /stɔ́p/ /nɔ́k/ と発音する。( /ɑ/ を参照。)

* 綴りは「o」で表すことが多いが、「cough」など「ou」で表すことがある。

単語例

across

/əkrɔ́(ː)s/

/ə/ /k/ /r/ /s/

cost

/kɔ́(ː)st/

/k/ /s/ /t/

cough

/kɔ́(ː)f/

/k/ /f/

dog

/dɔ́(ː)g/

/d/ /g/

loft

/lɔ́(ː)ft/

/l/ /f/ /t/

long

/lɔ́(ː)ŋ/

/l/ /ŋ/

loss

/lɔ́(ː)s/

/l/ /s/

off

/ɔ́(ː)f/

/f/

soft

/sɔ́(ː)ft/

/s/ /f/ /t/

song

/sɔ́(ː)ŋ/

/s/ /ŋ/

toss

/tɔ́(ː)s/

/t/ /s/

目標は「自分の言いたいことを自由に表現できる会話力」。by ETN

English Tutors Network サイト