How to Lean Common English Expressions in Business

定型表現も覚えた方がいいの?

llll ビジネスでよく使用される定型表現を覚えることも重要!

 

フィンランド トゥルク大学のマイク・ネルソン言語センター長は、ビジネス英語のように特定の集団内で使われる言葉には、日常会話以上に定型表現が多いと指摘。ビジネス英語の三分の一は定型表現が占めるという統計もあります。従って、定型表現を覚えることは、仕事で使える英語を効率的に習得するには必要なこと。

 

単語と文法は正しい英語でも、ネイティブには不自然な表現は無数に作れます。ネイティブにとって自然かどうかは、文法を超えて単に「言うか言わないか」。例えば “The brothers of my parents were four.” はネイティブにとっては不自然な英語。“I had four uncles.” が自然。定型表現を覚えることは自然な表現を使えるようになるために必要なこと

 

しかしながら、定型表現を覚えるだけでは、自分の言いたいことを自由に表現できるようになりません。語彙・文法・発音の知識を基礎から意識的に学習し、それらの知識を無意識的に使えるように自動化することメインとして、ビジネスでの決まりきった言い回し(定型表現)を例文の暗記で補足しましょう。

llll 定型表現を覚えるときの注意点!

 

多くの英会話スクールやビジネス英語の教材は、大人が言語を習得するための基礎的なプロセスを無視して、よく使われる表現を丸暗記させることだけに注力させ、それは簡単にできると吹聴しているものが多いので注意が必要!

 

また、東京大学大学院の池谷准教授(脳科学)は、「いきなり高度なことに手を出すよりも、基礎を身につけてから少しずつ難易度を上げていった方が、結果的には早く習得できる。」と指摘。基礎的な語彙や文法項目の学習をせずに、「九九」のように、ただ単に定型表現を丸暗記していく方法は非効率ということ!

llll ビジネス定型表現習得3つのポイント

 

①ビジネス定型表現は理解してから聞いて覚え、②自分の経験と結びつけながら、③実際に使うこと。

 

大人の脳は理解して理論や理屈を覚えることが得意です。まずは意味と文法項目を必ずよく理解すること。そして、文法構造と意味に加えて、スペリング、発音(ストレス・イントネーション・リズムを含む)も意識しながら繰り返し読むこと、そして聞くことです。特に目の記憶より耳の記憶のほうが心に残るので、繰り返し聞き、音読することが有効です。その後リピーティングや暗唱、書き写しも忘れずに。

 

次に、脳科学研究から、覚えたいことを自分の体験と結びつけることで、大人の脳が得意とするエピソード記憶化することができるといわれています。実際の仕事の状況を想定したプレゼンテーションやミーティングのシミュレーションを行うなどすれば、覚えやすくなると同時に実践ですぐに使える表現も身に付きます。

 

また、人間の脳は、情報を何度も入れ込む(インプット)よりも、その情報を何度も使ってみる(アウトプット)方が、長期間安定して記憶することができます。覚えようとしている定型表現を繰り返し使ってみましょう

英会話は自主トレがMUST。ETNのネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。

English Tutors Network サイト