ETN 法人向け英語学習サポートサービスのご案内

ETN English Training Program for Corporate Customers

ETNの法人向け英語研修の第一の目的は、英語を教えることではありません。自ら積極的に英語学習に取り組むようになって頂くことです。そして効率的な学習方法を習得し、習慣化すること。研修終了後も自発的に学習を継続して頂くよう導きます。

ETN法人向け英語研修プログラム

Copyright©️2018 KIZNA Global Company Ltd.

ETN 研修の 第一の目的
– Primary Objective –

英語は “やる気” になれば誰でもいくつになっても習得できます。その “やる気” に “火” をつけること、そしてそれを持続して頂くことが ETN の最大の使命と考えます。

ETN 研修の 第二の目的
– Secondary Objective –

英語習得には継続的な学習が必須です。研修後も、自主的に効率的な学習を続けて頂くために、その方法を理解し、習得して頂きます。

ETN 研修の 第三の目的
– Ultimate Objective –

当たり前ですが英語を学習して頂きます。実際のお仕事で使えるよう、「読む」「聞く」「話す」「書く」能力を同時に、効率的に向上して頂きます。

TOEICで高得点を取っても話せないから仕事で使えない…。この様なTOEIC難民をこれ以上増やさないために。全てのビジネスパーソンに必要となる「自分の言いたいことを自由に表現できる英語力」を獲得するために。ETNの第二言語習得研究基準の学習法を。

Copyright©️2018 KIZNA Global Company Ltd.

ボトムアップ学習
– Bottom-up Approach –

言語の3つの基礎である、単語・文法・発音の知識を習得し、その3つを組み合わせて無限の文章を作れるようになることを目指すボトムアップ学習がメイン。

トップダウン学習
– Top-down Approach –

電話・プレゼンテーション・ミーティング・交渉等のビジネスのシーンでよく使用される定型表現を覚えることで流暢さの向上を補足します。

自動化トレーニング
– Training Method –

ボトムアップ及びトップダウン学習で習得した知識は、無意識的に使えるように、インプットトレーニングとアウトプットトレーニングを繰り返し行い「自動化」します。

初級者から海外駐在レベルまで
– Elementary to Advanced –

TOEIC300点未満の初級者の方から、900点以上でも話せない方など、幅広く対応させて頂きます。

 

受講者数10名以下のクラスが理想
– Ten trainees per class at a maximum –

1クラス当たりの受講者の人数に制限はございませんが、受講者の皆様と講師との効果的なインターラクションを実現するために、10名以下のクラスをおすすめします。

 

週1回2時間 × 15回が基本
– Weekly two-hour class x 15 times –

研修の頻度や1回当たりの時間、回数は、ご要望に応じ対応させて頂きますが、ベースのカリキュラムは、週1回2時間を15回です。

 

日本人講師に加えネイティブ講師もサポート
– Japanese & Native speaker Trainers –

ベースのカリキュラムでは、英語でコミュニケーションすることへの抵抗感を取り払って頂く目的で、15回中3回程度ネイティブ講師が担当致します。

 

一般的な英語研修に加え、新入社員研修と英語学習法研修があります。

第二言語習得研究基準の英語研修で費用対効果向上!

English Tutors Network サイト