How are you studying English?

あなたの英語学習法で大丈夫?

llll あなたはどのように英語を学習していますか?

 

上記の雑誌PRESIDENTのアンケートでは、日本のビジネスパーソンの一般的な英語の学習方法は、①市販の英語教材を購入して独学、②映画や洋書やニュースで学習する、③英会話学校に通う、④テレビやラジオの英語講座を視聴の4つがが大半を占めます。

 

一方、下記の図にありますように、学習効果の点では、アプリでの学習と留学以外、それほど差がありません。各々の学習方法で、一定数の方が効果がなかったと答えています。なぜでしょう?

llll 英語の独学は難しい!

 

現在、英語の教材は良いものが数多く販売されています(そうでないものも散見されますが…)。しかしながら英語習得に必要なプロセスの全てをカバーする教材は未だ存在していませんので(そのような教材を開発することは不可能です)、英語力を効率的に向上させるには、複数の教材を平行して使用する必要があります

 

しかしながら、どの教材が信頼できるのか、自分に合っているのか、どの教材とどの教材を、いつどのように組み合わせてやればよいのかなどの「効率的な」学習計画を英語学習者が自ら立てることは至難の技です。

 

また、特に発音は、語彙と文法同様、英語を学習する上で重要な基本学習項目ですが、自分の発音が正しいかどうかは自分では判断できません。このように、英語学習では、独学では不可能、非効率なことが多くあります

llll 英字新聞などの難しい英文を解読する学習は非効率!

 

英字新聞・雑誌、ペーパーバックなどをとにかく読むことに集中している方もいると思いますが、特に初級・中級者の方にはあまりお薦めできません。

 

確かに、多くの英文を読む「多読」は英語の習得に非常に有効は方法の一つです。「自動化」を促す効果があり、更に未習の単語や文法項目も習得することが可能だから。

 

しかしながら、第二言語習得研究からは、知らない語彙や文法項目が全体の5%程度以下のものでないと、それらの多読の効果はあまり期待できないといわれています 。まずは、語彙や文法の基礎を固めること、そして英文を前から理解していく方法を身に付けることが必要です。

llll 洋画や英語ニュースなどをやみくもに聞くことも非効率!

 

多読同様、多くの英語を聴く「多聴」も英語の習得には非常に有効な方法の一つです。単語や文法項目を理解することや、英文を前から理解することの「自動化」が促進されることに加え、未習の単語や文法項目も習得することも可能だからです。

 

しかしながら、多読同様、知らない語彙や文法項目がほとんどないものを使用しないと、それら多聴の効果はあまり期待できません。まずは語彙や文法の基礎を固めることが必要です。

llll 英会話スクールに通うだけでは無理!

 

オンラインを含む英会話スクールでは、教材にでてくる定型表現を暗記したり、ミーティング等を想定したロールプレイが中心となっています。つまり、よく使われる語彙やフレーズ、表現方法を覚えることが中心です。

 

よく使用される語彙やフレーズ、表現方法を覚えることは確かに即効性があります。しかしながら、この学習だけでは、仕事で必要な英語力、つまり自分の意見とその根拠を自由に表現できる英語力は身につきません

 

仕事で必要とされる高度の英語力を獲得するには、語彙・文法・発音を基礎から学び、それらの知識を「自動化」すること必要です。

llll 英会話スクールのフリーディスカッションには注意!

 

英会話スクールでは、フリーディスカッションといって、ある題材について自由に話し合いながら、表現方法をアドホックに教えることがあります。この方法も注意が必要です。

 

まず、その場その場で教えてもらっても、それを繰り返し練習しなければ記憶に定着しません

 

また、基礎力がないのに話すことを強制されると「変な」英語が身に付く恐れがあります。学習者自身が苦労してアウトプットした「変」な表現の方が、講師に修正してもらった表現よりも強烈な印象をもって記憶に定着するから。

llll オンライン英語学習は非効率!

 

生後九ヶ月の英語習得中のアメリカ人の子どもに、合計五時間中国語を聞かせたところ、生身の人間が聞かせた子どもは英語にはない中国語の音声を聞き分ける能力が身についたということを示したが、ビデオで聞かせた子どもは全く身につかなかったそうです。

 

英語は、正確に発音を聞き分けられないと、正確に発音できる様にはならないといわれます。PC等の媒体を通して英語を学習している人が多いと思いますが、その方法は効率的ではない可能性が高いということでしょうか。

 

英語は特に口の動かし方が重要なので対面で学習した方が良いのは当然といえば当然です。

llll テレビやラジオの英語講座だけでも無理?

 

NHKなどが提供しているテレビやラジオの英語講座は、英語の習得に非常に役立ちます。しかしながら、これらの英語講座も、それだけでは効率的ではありません。

 

英会話スクール同様、よく使われる語彙やフレーズ、表現方法を覚えることが中心になりがちで、語彙・文法・発音の基礎を積み上げることにはつながらない、また、インプット(読む・聞く)が中心になりがちで、あまりアウトプット(書く・話す)の練習にはなりません

 

発音は、語彙と文法同様、英語を学習する上で重要な基本学習項目ですが、自分の発音が正しいかどうかは自分では判断できません。テレビ・ラジオ講座での独学では不可能です。

llll <ご参考>「聞き流すだけ」は全く根拠がない!

 

「聞き流すだけ」教材は、語彙や文法構造を全く理解しないで、よく使用される表現を繰り返し聞かせ、ただ丸暗記することを目的としています。

 

この方法は、大人の脳が不得意とする「意味記憶能力」(丸暗記の能力)に訴える学習方法です。つまり大人にとっては、脳科学的にも極めて効率が悪い学習方法です。

 

第二言語習得研究からも「聞き流すだけ」では、「アウトプットの必要性」を満たしていないのみならず、「インプット」にもならないので、ペラペラになることはありえません。「インプット」とは、語彙の意味や文の構造を理解しながら聞くこと、読むことです。

英会話は自主トレがMUST。ETNのネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。

English Tutors Network サイト