リテンションの効果とその方法

Retention

リテンションの効果

  • リスニング力と、聞き取ったことを記憶する力を向上させるトレーニング。

  • 聞き取ることに加え、聞き取ったことを一定時間記憶(retain)しなければならないため、集中力と短期記憶力が鍛えられる。

  • 音源を聞き、間をおいてから繰り返すため、頭の中で文章を再度組み立てる必要があり、語彙力・文法力・表現力の向上にもつながる。

リテンションの方法

  1. 自分のレベルにあった音源付きの英文を用意。

  2. 1文ずつ音源を再生し、スクリプトを見ないで、意味と文の構造を意識しながら聞いて記憶し、音源通りに声を出す。

  3. 上記2.を2センテンス続けて行ったら、音源を止め、最初のセンテンスを暗唱し、続けて2つ目のセンテンスも暗唱する。

  4. 慣れてきたら、3センテンスでトライしてみる。

リテンション用サンプル音源

スティーブ・ジョブズ:スタンフォード大学卒業式スピーチから(上級者向け)

SAMPLE-1
SAMPLE-2
SAMPLE-3
SAMPLE-4
SAMPLE-5
SAMPLE-6
SAMPLE-7
SAMPLE-8
  1. 音源を再生し、意味・発音を意識しながら、声を出して繰り返してみよう。

  2. 2つ繰り返したら、1つ目を暗唱し、続けて2つ目も暗唱してみよう。

  3. スクリプト (このページ下部参照) を音読しながら確認し、正確にリテンションできていなかった場合は再度トライしてみよう。

  4. 2つに慣れてきたら3つでトライしてみよう。

SAMPLE-1 スクリプト

And Laurene and I have a wonderful family together.

Laurene: ロリーン(ジョブズのパートナー)

SAMPLE-2 スクリプト

I’m pretty sure none of this would have happened if I hadn’t been fired from Apple.

pretty /príti/ (副) 非常に

sure /ʃúər/ (形) 確信して

I am pretty sure (that) 〜: “that” が省略されている。「“that” 以下のことを確信している」の意。

none of this would have happened if I hadn’t been fired from Apple: 仮定法過去完了。ここでは「もし私が〜していなかったら、これらのことは起こらなかったであろう」の意。

SAMPLE-3 スクリプト

It was awful-tasting medicine, but I guess the patient needed it.

awful /ɔ́ːfl/ (形) ひどい

taste /téist/ (動) ~の味がする ⇨ awful-tasting: ひどい味の

medicine /médəsn/ (名) 薬

guess /gés/ (動) 推測する ⇨ “guess” の後に “that” が省略されている。

patient /péiʃnt/ (名) 患者 ⇨ ここではスティーブ・ジョブズのこと。

SAMPLE-4 スクリプト

Sometimes life’s going to hit you in the head with a brick.

life is going to hit you: “be going to 〜” は「〜するだろう」の意。 “going to” は口語では “gonna” 「ゴナ」と発音される。

hits you in the head with a brick: “hit 人 in the head with 〜” で「〜で (人) の頭を殴る」の意。

brick /brík/ (名) れんが

SAMPLE-5 スクリプト

Don’t lose faith.

faith /féiθ/ (名) 信念

SAMPLE-6 スクリプト

I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did.

convince /kənvíns/ (動) 確信させる ⇨ be convinced that 〜: (“that” 以下)のことを確信する

keep A 〜ing: Aを〜し続ける

the only thing that kept me going: ここまでが “that” 節内の主語。“thing” の次の “that” は関係代名詞で先行詞は “thing” で「私を進み続けさせたただ一つのこと」の意。

that I loved what I did: “what” は先行詞を含む関係代名詞で「〜すること (もの)」の位。 “that” 以下全体では「私は私がしたことを大好きだったということ」の意。

SAMPLE-7 スクリプト

You’ve got to find what you love.

have got to 〜: = have to (口語では “got” を入れる場合が多い)

what you love: “what” は先行詞を含む関係代名詞で「あなたが愛すること」の意。

SAMPLE-8 スクリプト

And that is as true for your work as it is for your lovers.

that is as true for your work as it is for your lovers: “that is” の “that” と “it is ” の “it” は、両方とも前文全て (You’ve got to find what you love.) を示している。 “that is true for your work” と “it is (true) for your lovers” を “as 〜 as …” (… 同様 〜) でつなげている。「それはあなたの恋人について同様、仕事についても真実である」の意。

英会話は自主トレがMUST。ETNのネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。

English Tutors Network サイト