ビジネスパーソンの英語コミュニケーションのために
  • HOME
  • 今週の語源

今週の語源

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が語彙を習得するうえで非常に効率的な方法です。

なぜなら、語源を学習することは、ものごとを関連づけて覚えると記憶が強くなること、そして大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることにつながるからです。しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。このコーナーで「なるほど!」と思って頂ければ、関連する語源を含む未習単語を見たときに、2度目の「なるほど!」を体験できるはずです。

英単語の多くは、語根(Root)と接頭語(Prefix)、もしくは接尾語(Suffix)、またはそれら3つで構成されています。語根は中核的な意味を表し、接頭語と接尾語が補足的な意味を加える形になっています。ここでは、多くの単語に派生している重要な語根を中心に、毎週1つずつご紹介していきたいと思います。
それぞれの単語の代表的な品詞と意味のみを掲載しています。また、発音記号は基本アメリカ英語を掲載しています。
「dict」=「to say(言う)」
dictionary /díkʃpronouncenèri/
(名)[-ary = 集合体を表す語尾](ことばの集まり)→ 辞書
dictation /diktéiʃpronouncen/
(名)(言う事)→ 書き取り
(動)dictate
contradiction /kpronouncetrpronouncedíkʃpronouncen/
(名)[contra- = against](反対のことを言う)→ 矛盾
(動)contradict
jurisdiction /dʒùpronouncerisdíkʃpronouncen/
(名)[juris- = justice](正義を言う)→ 司法
prediction /pridíkʃpronouncen/
(名)[pre- = before](前もって言う)→ 予言
(動)predict
verdict /vpronounceːrdikt/
(名)[ver = verus(ラテン語)= true](真実を言う)→ 判決

ページトップへ戻る
英語学習のための脳科学入門
英語学習のための第二言語習得研究入門
英会話ETNトレーニング法
ビジネス英語定型表現byETN
英語の語源byETN
英語の発音byETN
ETN代表ブログ
facebook
LinkedIn
Google+
Twitter