カテゴリー別アーカイブ: 発音記号

発音記号・アクセント(ストレス)についての説明

Vowels

英語の母音は 20 以上あります

発音記号

発音方法

単語例

/ i ː /

唇を横に引っぱり、舌を緊張させて「イー」と強めに長く発音する。/:/は長く引っ張って発音する。

he /hiː/

speak /spíːk/

more

/ i /

日本語の「イ」と「エ」の中間の音。唇と舌は緊張させずに、日本語の「エ」の口の形で「イ」と発音する。

it /ít/

minute /mínət/

more

/ e /

日本語の「エ」に近い発音。ただし、日本語の「エ」よりも若干下顎を下げて、口を開けて発音する。

egg /ég/

step /stép/

more

/ æ /

口を広めに開けて、唇を左右に思い切って引っぱり「ア」と「エ」を同時に言う感じで発音する。

apple /ǽpl/

happy /hǽpi/

more

/ ɑ /

唇を左右に開かずに、しかし日本語の「ア」よりも口を大きく開け、喉の奥の方から「ア」と発音する。

box [米]/bɑ́ks/

hot [米]/hɑ́t/

more

/ ɑ ː /

唇を左右に開かずに、しかし日本語の「ア」よりも口を大きく開け、喉の奥の方から「アー」と強めに長く発音する。/:/は長く引っ張って発音する。

calm /kɑ́ːm/

ask [英]/ɑ́ːsk/

more

/ ʌ /

日本語の「ア」に近い発音。ただし、日本語の「ア」よりも若干口を狭く開き、短く喉の奥の方で「アッ」と発音する。

but /bʌ́t/

come /kʌ́m/

more

/ ɔ /

日本語の「オ」よりも口を縦に大きくあけ、唇をまるくして前に出すようにし、日本語の「オ」と「ア」の中間の音を、やや伸ばして「オー」と発音する。

dog /dɔ́(ː)g/

off /ɔ́(ː)f/

more

/ ɔ ː /

日本語の「オ」よりも口を縦に大きくあけ、唇をまるくして前に出すようにし、日本語の「オ」と「ア」の中間の音を、のどの奥の方に力を入れて伸ばしながら「オー」と発音する。/:/は長く引っ張って発音する。

call /kɔ́ːl/

walk /wɔ́ːk/

more

/ u /

唇をまるくして前に突き出し、日本語の「ウ」を発音する時より若干口の奥を広く開け、日本語の「オ」を言うつもりで、短く「ウ」と発音する。

put /pút/

good /gúd/

more

/ u ː /

唇をまるくして前に突き出しながら「ウー」と長めに発音する。日本語の「ウー」に近いが、日本語の「ウー」よりも唇をまるくして前に突き出す。/:/は長く引っ張って発音する。

two /túː/

room /rúːm/

more

/ ə /

口を狭く開け、舌など口の中をリラックスさせて、「ア」と「ウ」の中間の音をあいまいに発音する。

about /əbáut/

banana /bənǽnə/

more

/ ei /

/e/ は、日本語の「エ」よりも若干下顎を下げて、口を開けて発音する。/e/ は日本語の「イ」で良い。/e/ を強く長く、/i/ を弱く短く発音するようにし、つづけて「エーイ」と発音する。「エ」「イ」と別々に発音しない。

say /séi/

eight /éit/

more

/ ai /

/a/ は、日本語の「ア」より口を大きく開け、強く若干長めに発音し、 つづけて/i/ は、口を狭くしながら軽く添えるように、「アーイ」と発音する。「ア」「イ」と別々に発音しない。

eye /ái/

rice /ráis/

more

/ ɔi /

/ɔ/ は、日本語の「オ」よりも口を縦に大きくあけ、唇をまるくして前に出すようにし、日本語の「オ」と「ア」の中間の音を、やや伸ばして「オー」と発音し、つづけて /i/ は、口を狭くしながら軽く添えるように、「オーイ」と発音する。「オ」「イ」と別々に発音しない。

oil /ɔ́il/

boy /bɔ́i/

more

/ au /

/a/ は、日本語の「ア」より口を大きく開け、強く若干長めに発音し、つづけて /u/ は、唇をまるくして前に突き出しながら、軽く添えるように、「アーウ」と発音する。「ア」「ウ」と別々に発音しない。

out /áut/

down /dáun/

more

/ ou /

唇を少し丸めて、日本語の「オ」と「ア」の中間のような音を、強く若干長めに発音し、つづけて /u/ は、唇をまるくして前に突き出しながら、軽く添えるように、「オーウ」と発音する。「オ」「ウ」と別々に発音しない。

go /góu/

open /óup(ə)n/

more

/ ər /

口は広く開けないで、舌全体を奥に丸める様にして、弱く「ア」と発音する。舌を丸める際、舌を上アゴに触れない様にすること。

father /fɑ́ːðər/

over /óuvər/

more

/ iər /

唇を横に引っぱり、舌を緊張させて「イ」と強めに発音し、つづけて /ər/ は、口は広く開けないで、舌全体を奥に丸める様にして、軽く添えるように「イーア」と発音する。舌を丸める際、舌を上アゴに触れない様にすること。「イ」「ア」と別々に発音しない。

ear /íər/

here /híər/

more

/ eər /

日本語の「エ」よりも口を開けて「エ」と強めに発音し、つづけて /ər/ は、口は広く開けないで、舌全体を奥に丸める様にして、軽く添えるように「エーア」と発音する。舌を丸める際、舌を上アゴに触れない様にすること。「エ」「ア」と別々に発音しない。

air /éər/

there /ðéər/

more

/ uər /

唇をまるくして前に突き出し、日本語の「ウ」を発音する時より若干口の奥を広く開け、日本語の「オ」を言うつもりで「ウ」と強めに発音し、つづけて /ər/ は、口は広く開けないで、舌全体を奥に丸める様にして、軽く添えるように「ウーア」と発音する。舌を丸める際、舌を上アゴに触れない様にすること。「ウ」「ア」と別々に発音しない。

tour /túər/

poor /púər/

more

/ əːr /

口は広く開けないで、舌全体を奥に丸める様にして、長めに発音する。/:/は長く引っ張って発音する。舌を丸める際、舌を上アゴに触れない様にすること。

her /həːr/

work /wə́ːrk/

more

/ ɑːr /

日本語の「ア」よりも縦に口を大きく開け、喉の奥の方から「アー」と長めに発音し、つづけて /r/ は、舌を上アゴに触れない様に奥に丸めて、付け足す様に発音する。/:/は長く引っ張って発音する。

are /ɑ́ːr/

dark /dɑ́ːrk/

more

/ ɔːr /

日本語の「オ」よりも口を縦に大きくあけ、唇をまるくして前に出すようにし、日本語の「オ」と「ア」の中間の音を、のどの奥の方に力を入れて伸ばしながら「オー」と発音し、つづけて /r/ は、舌を上アゴに触れない様に奥に丸めて、付け足す様に発音する。/:/は長く引っ張って発音する。

door /dɔ́ːr/

store /stɔ́ːr/

more

ビジネスで通用する英会話力を目指すなら、科学的トレーニング法のETN。

English Tutors Network サイト

Consonants

英語の子音は 24 あります

発音記号

発音方法

単語例

/ p /

唇を閉じ息をためてから、急に唇を開け、パッと破裂させる感じで「息」を出す。日本語の「パ」行よりも、強めに破裂させる。

pen /pén/

open /óup(ə)n/

more

/ b /

唇を閉じ息をためてから、急に唇を開け、パッと破裂させる感じで「声」を出す。日本語の「バ」行よりも、強めに破裂させる。

big /bíɡ/

job [米]/dʒɑ́b/

more

/ t /

唇は閉じずに、舌の前方を上の歯茎につけて息を止め、急に舌を離すと同時に「息」を出し破裂させる。日本語の「タ」行よりも、強めに破裂させる。

ten /tén/

get /gét/

more

/ d /

唇は閉じずに、舌の前方を上の歯茎につけて息を止め、急に舌を離すと同時に「声」を出し破裂させる。日本語の「ダ」行よりも、強めに破裂させる。

day /déi/

food /fúːd/

more

/ k /

唇は閉じずに、舌の後方を上の上あごにつけて息を止め、急に舌を離すと同時に「息」を出し破裂させる。日本語の「カ」行よりも、強めに破裂させる。

come /kʌ́m/

book /búk/

more

/ g /

唇は閉じずに、舌の後方を上の上あごにつけて息を止め、急に舌を離すと同時に「声」を出し破裂させる。日本語の「ガ」行よりも、強めに破裂させる。

good /gúd/

bag /bǽg/

more

/ f /

下唇の内側に上の歯を軽く当て、その隙間から摩擦させるように「息」を出す。日本語にはない発音。

fine /fáin/

safe /séif/

more

/ v /

下唇の内側に上の歯を軽く当て、その隙間から摩擦させるように「声」を出す。日本語にはない発音。

very /véri/

give /gív/

more

/ θ /

上の歯の先に舌先を軽く当て、その隙間から摩擦させるように弱く「息」を出す。日本語にはない発音。

thank /θǽŋk/

mouth /máuθ/

more

/ ð /

上の歯の先に舌先を軽く当て、その隙間から摩擦させるように弱く「声」を出す。日本語にはない発音。

they /ðei/

with /wíð/

more

/ s /

舌先を少し前の方に出して歯茎に近づけて、隙間から「息」を出して「スー」と発音する。日本語の「サ」行よりも強めに息を出す。

see /síː/

nice /náis/

more

/ z /

舌先を少し前の方に出して歯茎に近づけて、隙間から「声」を出して「ズー」と発音する。日本語の「ザ」行よりも強めに息を出す。

zero /zíərou/

has /həz/

more

/ ʃ /

唇を丸めて前に突き出し、舌先を歯茎に近づけて、隙間から「息」を出して「シュ」と発音する。日本語の「シ」に似た発音。

she /ʃíː/

cash /kǽʃ/

more

/ ʒ /

唇を丸めて前に突き出し、舌先を歯茎に近づけて、隙間から「声」を出して「ジュ」と発音する。日本語の「ジ」に似た発音。

usual /júːʒuəl/

vision /víʒən/

more

/ h /

のどの奥を広く開けて、勢いよく「息」出し発音する。日本語の「ハ」行に似た音。

he /hiː/

who /húː/

more

/ tʃ /

唇を少し丸めて前に出し、舌先を上顎につけて、それを離すと同時に「息」を出し「チュ」と発音する。

child /tʃáild/

each /íːtʃ/

more

/ dʒ /

唇を少し丸めて前に出し、舌先を上顎につけて、それを離すと同時に「声」を出し「ヂュ」と発音する。

job [米]/dʒɑ́b/

age /éidʒ/

more

/ m /

唇を閉じ、口からは息や声を出さずに、鼻を通して「ンー」と発音する。後に母音が伴わない場合や、語末に /m/ がきた場合は、唇をしっかりと閉じたまま「ン」と発音する。

my /mái/

arm /ɑ́ːrm/

more

/ n /

口を軽く開け、舌先を上アゴにあてて、口からは息を出さずに、鼻を通して声を出し「ンー」と発音する。語末に /n/ がきた場合は、舌先を上アゴにしっかりとつけて、口から息も声も漏れないように「ン」と発音する。

no /nóu/

sun /sʌ́n/

more

/ ŋ /

舌の奥を上アゴにあてて、口からは息を出さずに、鼻を通して声を出して「ング」のように発音するする、語末に /ŋ/ がくる場合以外は、「グ」は発音せず「ン」に近い音になる。

sing /síŋ/

anger /ǽŋgər/

more

/ j /

舌先のちょっと後ろを上アゴに近づけて、その間から「イー」と言いながら声を出す。日本語の「ユ」と「イ」の間の音に近い。

you /júː/

new /njúː/

more

/ w /

唇を丸めて前に突き出し、それを緩めながら「ウ」と声を出す。

we /wíː/

sweet /swíːt/

more

/ r /

唇を丸めて若干前に突き出し、舌先を上アゴにつけずに内側に巻くようにしながら「ウ」と声を出す。日本語にはない発音。

red /réd/

tree /tríː/

more

/ l /

母音の前と語頭では、舌先を、上の前歯と上アゴの境目につけたまま舌の両側から声を出してから、舌先を下方に弾くように発音する。子音の前や語末では、舌先を、上の前歯と上アゴの境目を目指して伸ばすようにし、「ウ」と「オ」の中間の声を出す。日本語にはない発音。

long /lɔ́(ː)ŋ/

tell /tél/

more

TOEIC特化の学習は非効率。話せるTOEIC高得点を目指すならETN。

English Tutors Network サイト

Phonetic Symbols

発音記号について

発音記号とは!

 

発音記号とは、発音を表す記号です。発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。

 

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

発音記号の種類とは!

 

日本でよく見る発音記号は2種類あります。Jones式発音記号と国際音声記号(IPA)です。本サイトは、日本で発行されている英和辞典等で最も多く用いられている Jones式を基としています。

Jones式発音記号とは!

Jones式発音記号では、母音と子音は共に24あります。

母音

単語例

子音

単語例

/ iː /

he /hi:/

more

/ p /

page /péidʒ/

more

/ i /

it /ít/

more

/ b /

boy /bɔ́i/

more

/ e /

bed /béd/

more

/ t /

top /tɑ́p/

more

/ æ /

apple /ǽpl/

more

/ d /

day /déi/

more

/ ɑ /

top /tɑ́p/

more

/ k /

car /kɑ́ːr/

more

/ ɑː /

calm /kɑ́ːm/

more

/ g /

go /góu/

more

/ ʌ /

love /lʌ́v/

more

/ f /

fat /fǽt/

more

/ ɔ /

dog /dɔ́(ː)g/

more

/ v /

very /véri/

more

/ ɔː /

call /kɔ́ːl/

more

/ θ /

think /θíŋk/

more

/ u /

look / lúk /

more

/ ð /

they /ðei/

more

/ uː /

use /júːz/

more

/ s /

sea /síː/

more

/ ə /

camera /kǽmərə/

more

/ z /

zoo /zúː/

more

/ ei /

day /déi/

more

/ ʃ /

ship /ʃíp/

more

/ ai /

cry /krái/

more

/ ʒ /

usual /júːʒuəl/

more

/ ɔi /

boy /bɔ́i/

more

/ h /

hat /hǽt/

more

/ au /

now /náu/

more

/ tʃ /

check /tʃék/

more

/ ou /

go /góu/

more

/ dʒ /

just /dʒʌ́st/

more

/ ər /

over /óuvər/

more

/ m /

meet /míːt/

more

/ iər /

clear /klíər/

more

/ n /

name /néim/

more

/ eər /

care /kéər/

more

/ ŋ /

king /kíŋ/

more

/ uər /

pure /pjúər/

more

/ j /

you /júː/

more

/ əːr /

her /həːr/

more

/ w /

walk /wɔ́ːk/

more

/ ɑːr /

car /kɑ́ːr/

more

/ r /

right /ráit/

more

/ ɔːr /

door /dɔ́ːr/

more

/ l /

light /láit/

more

 

日本でよく見られる国際音声記号(IPA)の一部の発音記号は、下記の通りJones式発音記号と同じと考えてください。

IPA

Jones
方式

単語例

IPA

Jones
方式

/ ɪ /

/ i /

sit

/sɪt/

/sít/

more

/ ɛ /

/ e /

bed

/bɛd/

/béd/

more

/ ɒ /

/ ɑ /

box

/bɒ́ks/

/bɑ́ks/

more

/ ʊ /

/ u /

foot

/fʊt/

/fút/

more

/ eɪ /

/ ei /

cake

/kéɪk/

/kéik/

more

/ aɪ /

/ ai /

ride

/ráɪd/

/ráid/

more

/ ɔɪ /

/ ɔi /

oil

/ɔ́ɪl/

/ɔ́il/

more

/ aʊ /

/ au /

mouth

/máʊθ/

/máuθ/

more

/ oʊ /

/ ou /

soul

/sóʊl/

/sóul/

more

/ ɚ /

/ ər /

under

/ʌ́ndɚ/

/ʌ́ndər/

more

/ ɪɚ /

/ iər /

ear

/ɪɚ/

/íər/

more

/ ɛɚ /

/ eər /

air

/έɚ/

/éər/

more

/ ʊɚ /

/ uər /

tour

/tʊɚ/

/túər/

more

/ ɚː /

/ əːr /

learn

/lɚːn/

/lə́ːrn/

more

/ ɑɚ /

/ ɑːr /

car

/kɑ́ɚ/

/kɑ́ːr/

more

/ ɔɚ /

/ ɔːr /

war

/wɔ́ɚ/

/wɔ́ːr/

more

/ ′/ とは!

 

アクセント(ストレス/強制):発音記号の上の「′」は、そこにアクセントがあるという意味です。例えば /é/ のように右側の場合(第一アクセント)は、一番強いアクセント、/è/ のように左側の場合(第二アクセント)は、 二番目に強いアクセントを示します。

 

アクセントを間違えて発音すると、ネイティブには理解してもらえないとこが多いので注意が必要です。

単語例: generation /dʒènəréiʃən/

/:/ とは!

この印があるところは長く伸ばして発音すること。

単語例: eat /íːt/

米語と英語の発音の主な違いとは!

米語と英語の大きな発音の違いは3つ。

米語

vs.

英語

単語例

米語

vs.

英語

/ ɑ /

vs.

/ ɔ /

hot

/hɑ́t/

vs.

/hɔ́t/

more

/ æ /

vs.

/ ɑː /

ask

/ǽsk/

vs.

/ɑ́ːsk/

more

/ r /
発音有り

vs.

/ r /
発音無し

car

/kɑ́ːr/

vs.

/kɑ́ː/

more

 

米語の場合は / r / はすべて発音しますが、英語の場合は母音の前にきたときにだけ発音します。(子音の前や語尾にきたときは発音しません。)

 

なお、本サイトでは、特にことわりがない限り米語の発音を表示しています。米語と英語の両方を表示する場合は、[米] [英] と表示しています。

二重母音とは!

 

二重母音とは、二つの異なる母音を連続して一音のように発する母音のことです。ただ母音を2つ並べただけではなく、英語では必ず第一音の方を強く長めに、途切れないように連続して第二音を弱く短めに発音します。英語の二重母音は、/ei/ /ai/ /ɔi/ /au/ /ou/ の5つあります。日本語には無い母音。

二重
母音

単語例

二重
母音

単語例

/ ei /

they /ðei/

more

/ ai /

cry /krái/

more

/ ɔi /

boy /bɔ́i/

more

/ au /

now /náu/

more

/ ou /

go /góu/

more

あいまい母音とは!

 

あいまい母音とは、/ə/ で表さられる母音です。「schwa(シュワ)」とも呼ばれ、英語では一番重要な母音と言われています。音節が3つ以上ある単語のほとんどに含まれており、英語を発話する際の強弱(リズム)をとるために重要な母音です。

 

「a」「e」「i」「u」「o」などの文字の場合で、強制(アクセント/ストレス)がない時に /ə/ と発音されることが多い。

単語例

camera /kǽmərə/

強制のある「a」は /ǽ/ と発音され、強制がない「e」と「a」が /ə/ と発音される。

more

common /kɑ́mən/

強制がある「o」は /ɑ́/ と発音され、強制がない「o」は /ə/ と発音される。

more

有声子音と無声子音とは!

 

有声子音とは、肺からの呼気により声帯を震動させて発生させる音(子音)(いわゆる声のこと)。英語では、24の子音のうち、 /b/ /d/ /g/ /v/ /ð/ /z/ /ʒ/ /dʒ/ /m/ /n/ /ŋ/ /j/ /w/ /r/ /l/ の15つが有声子音です。

 

無声子音とは、声帯を震動させない音(子音)。英語では、24の子音のうち、/p/ /t/ /k/ /f/ /θ/ /s/ /ʃ/ /tʃ/ /h/ の9つが無声子音です。

有声
子音

単語例

無声
子音

単語例

/ b /

big /bíɡ/

more

/ p /

page /péidʒ/

more

/ d /

door /dɔ́ːr/

more

/ t /

tea /tíː/

more

/ g /

goal /góul/

more

/ k /

cut /kʌ́t/

more

/ v /

very /véri/

more

/ f /

fine /fáin/

more

/ ð /

that /ðǽt/

more

/ θ /

think /θíŋk/

more

/ z /

zoo /zúː/

more

/ s /

sea /síː/

more

/ ʒ /

vision /víʒən/

more

/ ʃ /

show /ʃóu/

more

/ dʒ /

jet /dʒét/

more

/ tʃ /

check /tʃék/

more

/ m /

meet /míːt/

more

/ h /

hello /helóu/

more

/ n /

noon /núːn/

more

/ ŋ /

sing /síŋ/

more

/ j /

you /júː/

more

/ w /

water /wɔ́ːtər/

more

/ r /

red /réd/

more

/ l /

long /lɔ́(ː)ŋ/

more

破裂音と摩擦音と破擦音とは!

 

破裂音とは、鼻と口の両方を閉鎖し呼気を止めたのち、その閉鎖を急に開放して発生する音(子音)。英語では、無声子音の /p/ /t/ /k/ と、有声子音の /b/ /d/ /g/ の合計6つがあります。

破裂音
無声

単語例

破裂音
有声

単語例

/ p /

page /péidʒ/

more

/ b /

big /bíɡ/

more

/ t /

tea /tíː/

more

/ d /

door /dɔ́ːr/

more

/ k /

cut /kʌ́t/

more

/ g /

goal /góul/

more

 

摩擦音とは、口の中で、唇、歯、舌などで狭い隙間をつくり、その小さな隙間を流れる空気の摩擦によって発生する音(子音)。英語では、無声子音の /f/ /θ/ /s/ /ʃ/ と、有声子音の /v/ /ð/ /z/ /ʒ/ の合計8つがあります。

摩擦音
無声

単語例

摩擦音
有声

単語例

/ f /

fine /fáin/

more

/ v /

very /véri/

more

/ θ /

think /θíŋk/

more

/ ð /

that /ðǽt/

more

/ s /

sea /síː/

more

/ z /

zoo /zúː/

more

/ ʃ /

show /ʃóu/

more

/ ʒ /

vision /víʒən/

more

 

破擦音とは、破裂音と同じく、鼻と口の両方を閉鎖し呼気を止めたのち、その閉鎖を急に開放しますが、開放するときに摩擦音を発生させると破擦音になリます。英語では、無声子音の /tʃ/ と、有声子音の /dʒ/ の合計2つがあります。

破擦音・無声の単語例

check

/tʃék/

more

破擦音・有声の単語例

jet

/dʒét/

more

英会話は自主トレがMUST。ETNのネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。

English Tutors Network サイト

/ l /

有声子音。発音記号の概要説明はこちら

発音方法

母音の前と語頭では、舌先を、上の前歯と上アゴの境目につけたまま舌の両側から声を出してから、舌先を下方に弾くように発音する。子音の前や語末では、舌先を、上の前歯と上アゴの境目を目指して伸ばすようにし、「ウ」と「オ」の中間の声を出す。日本語にはない発音。

注意点

* 日本語の「ラ」は、/ r / と / l / の中間。

* 綴りは「l」「ll」「le」で表す。

単語例

bell

/bél/

/b/ /e/

call

/kɔ́ːl/

/k/ /ɔː/

clash

/klǽʃ/

/k/ /æ/ /ʃ/

class

[米] /klǽs/
[英] /klɑ́ːs/

/k/ /æ/ /ɑː/ /s/

clime

/kláim/

/k/ /ai/ /m/

feel

/fíːl/

/f/ /iː/

fool

/fúːl/

/f/ /uː/

hotel

/houtél/

/h/ /ou/ /t/ /e/

lady

/léidi/

/ei/ /d/ /i/

lead

/líːd/

/iː/ /d/

leaf

/líːf/

/iː/ /f/

leave

/líːv/

/iː/ /v/

left

/léft/

/e/ /f/ /t/

let

/lét/

/e/ /t/

level

/lévl/

/e/ /v/

lice

/láis/

/ai/ /s/

light

/láit/

/ai/ /t/

like

/láik/

/ai/ /k/

little

/lítl/

/i/ /t/

load

/lóud/

/ou/ /d/

loaf

/lóuf/

/ou/ /f/

lock

/lɑ́k/

/ɑ/ /k/

long

/lɔ́(ː)ŋ/

/ɔ/ /ŋ/

loud

/láud/

/au/ /d/

loyal

/lɔ́iəl/

/ɔi/ /ə/

lunch

/lʌ́n(t)ʃ/

/ʌ/ /n/ /tʃ/

mile

/máil/

/m/ /ai/

pal

/pǽl/

/p/ /æ/

pill

/píl/

/p/ /i/

tell

/tél/

/t/ /e/

tool

/túːl/

/t/ /uː/

valley

/vǽli/

/v/ /æ/ /i/

目標は「自分の言いたいことを自由に表現できる会話力」。by ETN

English Tutors Network サイト

/ r /

有声子音。発音記号の概要説明はこちら

発音方法

唇を丸めて若干前に突き出し、舌先を上アゴにつけずに内側に巻くようにしながら「ウ」と声を出す。日本語にはない発音。

注意点

* 舌先が上アゴについてしまうと / l / の発音に近くなるので注意。日本語の「ラ」は、/ r / と / l / の中間。

* イギリス英語では、/r/ は母音の前にきた時のみ発音する。例えば rain /réin/ では発音するが、car / kɑ́ː/ では発音しない。

* 綴りは「r」「wr」 などで表される。

単語例

rain

/réin/

/ei/ /n/

read

/ríːd/

/iː/ /d/

red

/réd/

/e/ /d/

right

/ráit/

/ai/ /t/

ring

/ríŋ/

/i/ /ŋ/

room

/rúːm/

/uː/ /m/

rose

/róuz/

/ou/ /z/

cream

/kríːm/

/k/ /iː/ /m/

free

/fríː/

/f/ /iː/

green

/gríːn/

/g/ /iː/ /n/

three

/θrí/

/θ/ /i/

tree

/tríː/

/t/ /iː/

try

/trái/

/t/ /ai/

wrong

/rɔ́(ː)ŋ/

/ɔ/ /ŋ/

sorry

/sɑ́ri/

/s/ /ɑ/ /i/

arrange

/əréin(d)ʒ/

/ə/ /ei/ /n/ /ʒ/

royal

/rɔ́iəl/

/ɔi/ /ə/ /l/

pray

/préi/

/p/ /ei/

road

/róud/

/ou/ /d/

目指すは世界標準のビジネス英会話力。ETN がサポートします。

English Tutors Network サイト

/ w /

有声子音。発音記号の概要説明はこちら

発音方法

唇を丸めて前に突き出し、それを緩めながら「ウ」と声を出す。

注意点

綴りは「w」の他に、「wh」や、時には「u」も /w/ と発音する。

単語例

beware

/biwéər/

/b/ /i/ /eər/

one

/wʌ́n/

/ʌ/ /n/

queen

/kwíːn/

/k/ /iː/ /n/

quick

/kwík/

/k/ /i/

swan

[米] /swɑ́n/
[英] /swɔ́n/

/s/ /ɑ/ /ɔ/ /n/

sweet

/swíːt/

/s/ /iː/ /t/

twelve

/twélv/

/t/ /e/ /l/ /v/

twice

/twáis/

/t/ /ai/ /s/

walk

/wɔ́ːk/

/ɔː/ /k/

water

/wɔ́ːtər/

/ɔː/ /t/ /ər/

wave

/wéiv/

/ei/ /v/

we

/wíː/

/iː/

west

/wést/

/e/ /s/ /t/

wet

/wét/

/e/ /t/

what

/(h)wʌ́t/

/h/ /ʌ/ /t/

when

/(h)wén/

/h/ /e/ /n/

where

/(h)wéər/

/h/ /eər/

which

/(h)wítʃ/

/h/ /i/ /tʃ/

while

/(h)wáil/

/h/ /ai/ /l/

white

/(h)wáit/

/h/ /ai/ /t/

why

/(h)wái/

/h/ /ai/

window

/wíndou/

/i/ /n/ /d/ /ou/

wish

/wíʃ/

/i/ /ʃ/

wolf

/wúlf/

/u/ /l/ /f/

wood

/wúd/

/u/ /d/

worse

/wə́ːrs/

/əːr/ /s/

ビジネスで通用する英会話力を目指すなら、科学的トレーニング法のETN。

English Tutors Network サイト

/ j /

有声子音。発音記号の概要説明はこちら

発音方法

舌先のちょっと後ろを上アゴに近づけて、その間から「イー」と言いながら声を出す。日本語の「ユ」と「イ」の間の音に近い。

注意点

* ローマ字読みの「ジェイ」の音とは全く異なる発音。

* 綴りは「y」の他に、「u」「ew」「eau」も / j / の発音。

単語例

accuse

/əkjúːz/

/ə/ /k/ /uː/ /z/

beauty

/bjúːti/

/b/ /uː/ /t/ /i/

cute

/kjúːt/

/k/ /uː/ /t/

dew

/djúː/

/d/ /uː/

few

/fjúː/

/f/ /uː/

new

/njúː/

/n/ /uː/

student

/stjúːdnt/

/s/ /t/ /uː/ /d/ /n/

tube

/tjúːb/

/t/ /uː/ /b/

use

/júːz/

/uː/ /z/

useful

/júːsfl/

/uː/ /s/ /f/ /l/

yacht

/jɑ́t/

/ɑ/ /t/

year

/jíər/

/iər/

yellow

/jélou/

/e/ /l/ /ou/

yes

/jés/

/e/ /s/

you

/júː/

/uː/

young

/jʌ́ŋ/

/ʌ/ /ŋ/

TOEIC特化の学習は非効率。話せるTOEIC高得点を目指すならETN。

English Tutors Network サイト

/ ŋ /

有声子音。発音記号の概要説明はこちら

発音方法

舌の奥を上アゴにあてて、口からは息を出さずに、鼻を通して声を出して「ング」のように発音するする、語末に /ŋ/ がくる場合以外は、「グ」は発音せず「ン」に近い音になる。

注意点

* 語末に /ŋ/ がきた場合も、日本語の「グ」の様にはっきりとは発音しない。舌の奥を上アゴにあてて鼻を通して声を出し、その後、その舌を離すと軽い「グ」の音が出る。

* 綴りは「ng」「n」で表される。

単語例

anger

/ǽŋgər/

/æ/ /g/ /ər/

English

/íŋgliʃ/

/i/ /g/ /l/ /ʃ/

finger

/fíŋgər/

/f/ /i/ /g/ /ər/

ink

/íŋk/

/i/ /k/

king

/kíŋ/

/k/ /i/

long

/lɔ́(ː)ŋ/

/l/ /ɔː/

morning

/mɔ́ːrniŋ/

/m/ /ɔːr/ /n/ /i/

ring

/ríŋ/

/r/ /i/

sing

/síŋ/

/s/ /i/

singer

/síŋər/

/s/ /i/ /ər/

single

/síŋgl/

/s/ /i/ /g/ /l/

song

/sɔ́(ː)ŋ/

/s/ /ɔː/

spring

/spríŋ/

/s/ /p/ /r/ /i/

thank

/θǽŋk/

/θ/ /æ/ /k/

tongue

/tʌ́ŋ/

/t/ /ʌ/

trunk

/trʌ́ŋk/

/t/ /r/ /ʌ/ /k/

young

/jʌ́ŋ/

/j/ /ʌ/

wing

/wíŋ/

/w/ /i/

英会話は自主トレがMUST。ETNのネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。

English Tutors Network サイト

/ n /

有声子音。発音記号の概要説明はこちら

発音方法

口を軽く開け、舌先を上アゴにあてて、口からは息を出さずに、鼻を通して声を出し「ンー」と発音する。語末に /n/ がきた場合は、舌先を上アゴにしっかりとつけて、口から息も声も漏れないように「ン」と発音する。

注意点

綴りは「n」「nn」で表される。

単語例

dinner

/dínər/

/d/ /i/ /ər/

funny

/fʌ́ni/

/f/ /ʌ/ /i/

hand

/hǽnd/

/h/ /æ/ /d/

knee

/níː/

/iː/

name

/néim/

/ei/ /m/

nap

/nǽp/

/æ/ /p/

near

/níər/

/iər/

neck

/nék/

/e/ /k/

net

/nét/

/e/ /t/

nine

/náin/

/ai/ /n/

no

/nóu/

/ou/

noon

/núːn/

/uː/

note

/nóut/

/ou/ /t/

now

/náu/

/au/

pen

/pén/

/p/ /e/

pin

/pín/

/p/ /i/

run

/rʌ́n/

/r/ /ʌ/

son

/sʌ́n/

/s/ /ʌ/

soon

/súːn/

/s/ /uː/

sun

/sʌ́n/

/s/ /ʌ/

thin

/θín/

/θ/ /i/

wind

/wínd/

/w/ /i/ /d/

ネイティブと日本人講師2人がサポート。科学的英会話トレーニングはETN。

English Tutors Network サイト

/ m /

有声子音。発音記号の概要説明はこちら

発音方法

唇を閉じ、口からは息や声を出さずに、鼻を通して「ンー」と発音する。後に母音が伴わない場合や、語末に /m/ がきた場合は、唇をしっかりと閉じたまま「ン」と発音する。

注意点

綴りは「m」「mm」などで表される。

単語例

arm

/ɑ́ːrm/

/ ɑːr/

autumn

/ɔ́ːtəm/

/ɔː/ /t/ /ə/

bamboo

/bæmbúː/

/b/ /æ/ /uː/

come

/kʌ́m/

/k/ /ʌ/

hammer

/hǽmər/

/h/ /æ/ /ər/

home

/hóum/

/h/ /ou/

map

/mǽp/

/æ/ /p/

may

/méi/

/ei/

me

/míː/

/iː/

meet

/míːt/

/iː/ /t/

milk

/mílk/

/i/ /l/ /k/

mine

/máin/

/ai/ /n/

moon

/múːn/

/uː/ /n/

more

/mɔ́ːr/

/ɔːr/

my

/mái/

/ai/

name

/néim/

/n/ /ei/

room

/rúːm/

/r/ /uː/

sum

/sʌ́m/

/s/ /ʌ/

summer

/sʌ́mər/

/s/ /ʌ/ /ər/

話せるTOEIC高得点を目指そう。効率的で正しいトレーニング方法のETNで。

English Tutors Network サイト